moonstar FINE VULCANIZED

moonstar FINE VULCANIZED

ゴムの生産地として知られる福岡県久留米市で、明治6年(1873年)に地下足袋から始まり、140年もの間、靴を作り続けてきたムーンスター。
人の足型を研究し、特にラバー素材にこだわることで履き心地の良さを保ち続けてきました。
そして、ムーンスターが新たな一歩を踏み出すために、140年間の靴作りへの自信と誇りを込めた"MADE IN KURUME"の靴がここに誕生しました。


1960年代に生産されていたトレーニングシューズを現代的なシルエットにした「GYM CLASSIC」、親しみのあるオーソドックスなデザインの「LOWBASKET K」、秋冬に最適なスエード素材を使ったミドル丈のスリッポン「MOCKA」をご用意しました。