スタッフインタビュー/ブルーブルー岐阜

Q1.どうして聖林公司に入社したのですか?

元々、聖林公司の洋服が大好きで、地元の取り扱い店舖に足を運んでいました。
大学を卒業後、他職種に就職も考えましたが、“自分が好きなことを一生の仕事にしたい”と思い聖林公司へ応募しました。


Q2.今はどのような仕事をしていますか?またどのような時にやりがいを感じますか?

BLUE BLUE NAGOYAオープンから新店舗立ち上げとして5年間店長を経験し、現在は2017年3月にオープンしたBLUE BLUE GIFUの店長を務めています。
新店舗の立ち上げに携わり、スタッフ全員で力を合わせ、ひとつのお店を創りあげていく事は本当に貴重な経験でした。
また、無事オープンし沢山のお客様をお迎えできた時の達成感は何物にも代えがたいものがありました。
これからもお客様やスタッフなど、様々な方との出会いを通して皆で力を合わせ、地元の方々に誇りに思ってもらえるようなお店にしていきたいと思います。


Q3.販売スタッフの仕事の魅力を教えて下さい。

販売を通して、年齢、職種、性別を問わず、様々な方と接することができます。
その中で学ぶことがたくさんあり、自分自身が成長していると感じています。
これから年齢を重ねても店頭に立ち、販売員としてお客様と直接触れ合っていきたいです。
50代になっても自分なりのお洒落を楽しみ、10代の若いお客様にも格好良いと思われる販売スタッフを目指したいと思っています。



Q4.聖林公司へ応募を考えている方へメッセージをお願いします。

洋服を一生の仕事にしたいと考えている方に自信を持っておすすめ出来る会社です。
聖林公司スタッフとして働く中で、私自身が自然とお洒落な生き方を求めるようになりました。
洋服に対し情熱をもっていらっしゃる方、聖林公司の洋服が大好きな方と是非一緒に働きたいと思います。



ブルーブルー岐阜
岐阜県岐阜市日ノ出町1-20 ロイヤル劇場ビル 1F