【KAMPONG CHHNANG POTTERY】

【KAMPONG CHHNANG POTTERY】

コンポンチュナン焼の新作が入荷しました。

「Kampong Chhnang Pottery コンポンチュナン焼」は、アンコールワットを残したクメール王朝に存在した『クメール焼』と呼ばれる優れた陶芸技術を蘇らせるため、日本でも有数の焼物の里として知られる栃木県益子の陶芸家の技術協力と、日本財団による「カンボジア伝統陶器復興プロジェクト」にてスタートした新しいカンボジア陶器の窯元です。

「Kampong Chhnang Pottery」の食器は、カンボジアの歴史や文化を取り込みながら新しいスタイルを打ち出しており、手作りならではの温かみがあります。
女性を中心とした地元陶芸家の作品は、窯業による地域復興や携わる女性たちの自立支援につながるものとして注目を集め、プノンペンの伝統工芸品店などで販売されています。


≪取り扱いショップ≫
ジャーニー
SEILIN ONLINE SHOP